ブログはこれで二回目

 こんにちは。 Jのすけです。 ブログを始めてみました。 タイトルの通り、ブログはこれで二回目です。 前回のではどうにも気軽に書けなくなってしまって。 理由は二つあります。

 一つには、何か良いものを書こう、意味のあるものを書こうと思いすぎるがあまり、記事を一つ書くにも億劫になってしまうこと(僕は基本的に面倒臭いことが嫌いです)。 もう一つは、すでにアップした文章の幾つかはあまりにも個人的な内容で、不特定多数の人に見てもらえるような代物ではなかったことです。 というのも、前回のブログの読者は、たった二人──とても仲の良い二人でしたから、私的な告白であろうが、長ったらしい独白であろうが、笑って許してくれたのです。 勿論、呆れられることもままありましたが。

 というわけで、今回、もっと気軽に文章を書いて、もう少しだけ多くの人に読んでもらおうということでこのブログを始めました。 もうこの時点で、キーボードを叩きながら堅っくるしさを感じているのですが、努めて自由に文章を書いていこうと思います。 どうしてこんなに息苦しいんだろう。 試しに敬語を外してみた。 うん。 なんだかちょっと書きやすくなったぞ。 もしかしたら、読者の想定の具合によって書きやすさが違ってくるのかもしれない。 まぁそれは当たり前のことか。 やっぱり読まれるってことを意識すると、様々な配慮が頭の中に浮かんで、気の向くままにぱちぱちと指を動かすというわけにもいかないらしい。

 まぁあとは、僕が生来持っているある種の完璧主義が僕の指をちじこませているのかもしれない。 僕は小さいころから、全くミスなしで(この場合のミスというのは、僕の、大げさな言い方をすれば美学に反するという意味で、決して一般的な意味とのミスとは異なる)ゲームなんかをクリアしないと気が済まないたちだった。 生きているうちにも、「ミス」をするたびに自己嫌悪に陥ってしまう。 あ、そろそろ勉強をしないと。 今回はこれで終わります。 おやすみなさい。